2017.2.15発売 主婦の友社「赤ちゃんが欲しい2017春号」妊娠のためにやってよかったことランキングで卵酢が6位にランキングされました。

松本ファームの卵酢

お客様から嬉しいお便りが届いています。

松本ファームの卵酢は、ここが違います。

古来より伝わる卵を酢に漬け込んで作る健康食品を酢卵(すたまご)と言います。
松本ファームの製品は、この一般的な酢卵とは区別するために卵酢(らんず)と呼んでいます。その違いは、こだわりの原材料と製品作りの工程にあります。

原材料その1「烏骨鶏の卵」

松本ファームは、烏骨鶏専門の養鶏場です。産みたての卵をそのまま、鶏舎に隣接する加工場へ直送。タンパク質や各種ビタミン類など健康維持には欠かせない有効成分を豊富に含んだ最高鮮度の状態で製品作りに使用されます。また、殻のまま酢漬けにすることでカルシウムがとても豊富。酢酸カルシウムとして体内に効率よく吸収されます。

原材料その1「酢」

松本ファームでは、独自の配合で数年間熟成させた酢を使用しています。酢には、ミネラルやエネルギー源の補給を助けたり、人の代謝機能には欠かせないとされるクエン酸など多くの有機酸が含まれています。

原材料(3)「酵素」ここが注目のポイント!

命を育むバランスの良い酵素がいっぱい!

松本ファームの卵酢が他と違うのは独自の酵素が含まれていること。果物や野菜から抽出した酵素を酢に配合することで酵素発酵液を作り、数年間熟成することで有効成分を凝縮しています。果物や野菜に旬があるように季節によって異なりますが、含まれる酵素は50種類以上。女性に嬉しいザクロ酵素も。

ずっと酵素の研究を続けています。

松本ファームでは、1993年に卵酢を発売して以来ずっと酵素の研究を続けています。この酵素こそが、お客様からの嬉しいお便りが増え続ける理由なのです。

合成保存料・合成着色料・化学薬品などは一切使用していないから安心して長く飲み続けられます。

松本ファームの卵酢は、烏骨鶏の卵・酢・酵素のみで作られています。その他の副原材料は一切含まれていません。もちろん、合成保存料・合成着色料・化学薬品などは使いません。だから安心して長く飲み続けられるのです。

独自の製法「超低分子イオン化技術」

一般的な酢卵(すたまご)を作る工程は10回以内と言われています。松本ファームの卵酢(らんず)は、その4倍以上、約40回の工程を経て製品となります。その要となるのが超低分子イオン化技術。ちょっと聞きなれない言葉ですが、原材料を超低分子レベルに分解して混ぜ合わせることで、豊富な有効成分を効率的に体内へ吸収できる状態にしています。

使用方法・飲み方

薬ではありませんので使用方法は自由です。水などで薄めてもその効果は変わりません。卵酢を飲む場合、松本ファームでは、毎日朝夕にスプーン1杯(15ml)ずつ飲用することをおすすめしています。

そのまま飲みづらいという方は、料理にお使いいただけます。

ご飯を炊くときに卵酢を加える。(米2合に対して大さじ1杯)

肉、魚の調理30分前に卵酢をふりかける。

味噌汁、カレー、シチュー、鍋物など小さじ1杯の卵酢を加えて調理する。

その他さまざまな料理に少量加えてお試しください。

商品の説明

品名 野性の呼び水「烏骨鶏の卵酢」
種別名 醸造酢・卵 加工品
原材料 米酢・烏骨鶏の卵・酵素
内容量 520ml
保存方法 要冷蔵(10℃以下)
賞味期限 3ヶ月
価格

卵酢1本 5,150円(税込み)

卵酢2本 10,300円(税込み)

卵酢3本 15,450円(税込み)

卵酢4本 19,570円(税込み)

卵酢5本 24,720円(税込み)

卵酢6本 28,840円(税込み)

※沈殿物がありますが、品質に問題はありません。
※強く振ると内容物が飛び出すおそれがありますのでご注意ください。
※本品は上記原材料以外の合成着色料や合成保存料は一切使用しておりません。
※卵酢(酵素)は生きています。常温では発酵しますので冷蔵庫で保存してください。